【修理依頼】タイヤ交換とエンストの原因調査

HONDA スペイシー100

お客様からタイヤ交換の依頼をいただきました。エンジンが温まるとエンストするので、それも見て欲しいとの事です。

古いバイクなので、改善されない場合は買い換えも検討しているとの事です。

エンストは、一度、他のバイク屋に診てもらったが、改善されなかったそうです。キャブも洗浄してもらったんだとか。お客様はインターネットで調べて、オートチョークが怪しいとの判断です。症状を聞く限りオートチョークの故障が一番怪しいですが、タイヤ交換後に診ましょう。

Frタイヤ

溝は多少残っていますが、ひび割れが多いので交換要ですね。

Rrタイヤ

劣化がすごいですね。

タイヤ交換は無事終わりました。

さて、キャブ廻りを見ます。

ホースが切れています。ここから二次エアーを吸ってアイドリング不調を起こしていたのでしょう。

しかし、他のバイク屋はキャブを洗浄したはずなので気付くはずです。本当に気付かなかったのか。キャブの洗浄すらしていないかもしれません。

ホースに余裕があるので、ホースの先端を切って接続します。

これで二次エアーもなくなり、ホースの先にあるダイヤフラムも正常に作動するはずです。

アイドリングが安定しました。ホース1本接続するだけで絶好調です。お客様も驚いていました。

後日、お客様からお礼の電話をいただきました。他のバイクもやって欲しいとの事です。ありがたい事です。

LINE査定も好評です!気に入ったらイイね!